フォームファクタとは

パソコントラブル解決大辞典

フォームファクタとは

フォームファクタとは、マザーボードの規格(形状)を指します。
フォームファクタを標準化する事により、交換や取り付けを容易にしています。
もしも、フォームファクタがなければ、一つ一つマザーボード合うケースを探さなくてはなりませんし、交換や修理が難しくなってしまいます。
フォームファクタ(マザーボードの規格)は幾つかあり、自作パソコンを作る場合、使用するマザーボードのフォームファクタを元にパソコンケースを選ぶ必要があります。
(パソコンのケースを選んでから、それに合うマザーボードを探すのもありです)

フォームファクタの規格(一部)

  • ATX サイズ:305mm×244mm
  • microATX サイズ:244mm×244mm
  • miniATX サイズ:150mm×150mm
  • FlexATX サイズ:229mm×191mm
  • ITX サイズ:215mm×191mm
  • mini-ITX サイズ:170mm×170mm
  • Nano-ITX サイズ:120mm×120mm
  • Pico-ITX サイズ:100mm×72mm
  • Mobile-ITX サイズ:75mm×45mm

これ以外にも、各メーカー独自の規格があります。
特にノートタイプやタブレットタイプ、一体型などはオリジナルのサイズがほとんどです。
デスクトップタイプであれば、マザーボードも比較的手に入りやすく交換も容易ですが、ノートタイプ、一体型タイプ、タブレットタイプのマザーボード交換は難易度が上昇します。
入手が困難なケースもあり、海外から取り寄せる場合もあります。

また、一般的にサイズが大きいものほど拡張機能に優れている傾向があります。
メモリスロットやPCI拡張スロットの数が多い等
ものによってはマザーボードにCPU、メモリが内蔵されているものもあります。
(オンボード)

パソコン用語辞書


関連記事

コメントは利用できません。
友だち追加
LINEからも相談できるようになりました。
【パソコン持込先】
133-0065 東京都江戸川区南篠崎町5-10-17
最寄り駅:都営新宿線瑞江駅
最寄りバス停:(京成バス)王子マテリア

当店では下記のOSも対応しております。
・Windows98
・Windows2000
・WindowsXP
・WindowsVita
・Windows7
※故障内容によっては、部品が手に入らない場合もございます。
メーカーで断られてしまったパソコンや自作パソコンなども対応致します。
 
お持ち込み対応は夜23時まで対応致します。
※事前に予約をお願いいたします。
公式LINEからでも訪問予約は可能です

■修理・トラブル対応に関する事前相談は下記からどうぞ 0120-49-8589(固定電話から)
050-3574-5678(スマホ/IP電話等)
※対応中で電話に出られない場合もございます。
折り返し致しますが、メッセージを入れて頂けると助かります。
その際、機種名と症状も吹き込んでいただけるとスムーズです。
公式LINEからもどうぞ
 
※パソコンの状況を悪化させてしまったりする可能性があるため、技術的な電話サポートは行っておりません

 
■宅配修理 全国対応致します。
パソコンの梱包方法が分からない
発送するにはどうしたらいい?
そんな時はお気軽にご連絡ください。
 
返送時の送料/代引き手数料は当店が負担いたします。
(診断のみの場合は、送料/代引き手数料がかかります)

 
■営業時間/問い合わせ方法
店舗持込:8:00~23:00
※予約制のため、お持ち込み前にご連絡願います。
出張対応:9:00~18:00

 
■お支払い方法
・現金
・銀行振込
・請求書払い(事前にご相談願います)
・代引き(現金のみ)※宅配修理のみ
・各種クレジットカード
・PayPay

 
■不要パソコンのお引き取り
当店までお持ちいただければ、
不要のパソコンを無料でお引き取り致します。
(事前にご連絡をお願いいたします)

ページ上部へ戻る