• 2017.6.30
  • DELL Latitude D631 故障・トラブル事例と修理・データ救出 はコメントを受け付けていません

DELL Latitude D631 故障・トラブル事例と修理・データ救出

DELL Latitude D631の故障・トラブルでお困りではありませんか?
当日対応&クレジットカード決済も可能(利用できるカードの種類等はご確認ください)

  • DELL Latitude D631が起動しない
  • DELL Latitude D631の動きが遅い
  • DELL Latitude D631でフリーズ多発
  • 印刷ができない
  • インターネットが遅い
  • インターネットに繋がらない
  • データを取り出したい
  • ウイルスに感染
  • 料金請求画面が消えない等
  • パスワードを忘れてログインできない
  • 飲み物をこぼしてしまった

古いパソコンでも部品の調達が可能であれば修理は可能です。
飲み物をこぼした場合、お早めにご相談下さい。
メーカー修理前のデータ救出なども承ります。

・ 宅配修理(全国対応) パソコンを梱包して当店まで送るだけ。
・ 出張修理(千葉、埼玉、神奈川、東京)詳しくは出張エリアをご覧ください。
・ 持込修理・トラブル対応(持ち込まれる前に、お問い合わせフォーム又は、お電話にて事前のご連絡をお願いします)

また、トラブル症状や故障の状態からある程度の原因がわかるDELL Latitude D631故障・トラブル一覧もご参考下さい。
(ご自身で何かしら作業される場合は、自己責任でお願い致します)

お問い合わせフォームはこちらから

料金につきましてはこちらから

DELL Latitude D631故障・トラブル一覧

DELL Latitude D631についての、故障事例・トラブル事例をご紹介いたします。
主な原因をご紹介しますが、搭載されていない部品や仕様により異なる場合もございます。
DELL Latitude D631の仕様につきましては、メーカーページをご覧ください。

DELL Latitude D631の分解等につきましては、自己責任でお願い致します。
(ご自身での分解により、DELL Latitude D631の故障・データ損失・修理不可が生じる可能性もございます)

※データ救出・取り出しができる可能性、即日データ救出・即日データお渡しの表記につきまして、保証するものではございません。
故障・トラブルの症状・現象から推測している為、機種・仕様・条件によっては対応が難しい場合もございます。
参考程度に考えて頂ければ幸いです。

電源が入らない

DELL Latitude D631の電源が入らない場合に考えられる事

電源ボタンを押しても反応がない

DELL Latitude D631の電源ボタンを押しても何も反応がない場合、一度DELL Latitude D631のすべての電源を取り外します。
(コンセント・ACアダプター・バッテリーなども含めてすべて)
バッテリーなどが内蔵されている場合は、それも取り外してあげる必要があります。
10分ほど時間をおいてから接続・電源を入れるとDELL Latitude D631が立ち上がる事もあります。

DELL Latitude D631の電源ボタンを押しても反応がない場合に考えられる故障部品・箇所

  • 電源ユニット・バッテリー
  • メイン基板(マザーボード)
  • 電源ケーブル等の断線
  • 電源スイッチ
  • 腐食・ショート

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 中

電源ボタンを押すとパソコン本体から微かに音がする

DELL Latitude D631で電源ボタンを押すとパソコン本体から微かに音がする場合、DELL Latitude D631の電源をすべて取り外します。
ジー・ピーなどの音がする場合もあります。
(コンセント・ACアダプター・バッテリーなども含め)
10分ほど放ったらかしにしてからDELL Latitude D631の電源を入れます。
これで改善する可能性もありますが、DELL Latitude D631の電源ボタンを押して内部から微かに音がする場合、ハードウェア故障の可能性が高いかと思われます。

DELL Latitude D631の「電源ボタンを押すとパソコン本体から微かに音がする」場合に考えられる故障部品・箇所

  • メイン基板(マザーボード)
  • 電源ユニット・バッテリーなどの電源周り

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 中

電源ボタンを押すとカチカチとパソコンから音がする

DELL Latitude D631で電源ボタンを押すとカチカチとパソコンから音がする場合、DELL Latitude D631に接続されている電源をすべて取り外します。
DELL Latitude D631の本体内部から、カチカチと音がするタイミングとしては、DELL Latitude D631の電源ボタンを押している間だけ音がなる事があります。
音は微かにする場合がほとんどですので、耳を済ませないと、DELL Latitude D631のカチカチ音はわからないと思います。
主にハードウェア上に故障箇所がある場合、発生する現象です。(必ずしもDELL Latitude D631のハードウェア上故障とは言い切れません)
部品の組み直しで改善する可能性もあります。

DELL Latitude D631の「電源ボタンを押すとカチカチとパソコンから音がする」場合に考えられる故障部品・箇所

  • メイン基板(マザーボード)
  • 電源ユニット・バッテリーなどの電源周り

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 中

電源ボタンを押すと一瞬電源ランプが点灯する

DELL Latitude D631で電源ボタンを押すと一瞬電源ランプが点灯する場合、DELL Latitude D631に接続されている電源やバッテリーなどを取り外します。
10分程度時間をおいてから、電源などをもとに戻し、DELL Latitude D631の電源ボタンを押します。
これで改善する可能性もあります。
また、部品の組み直し(DELL Latitude D631本体に接続されているハードウェアを一度取り外して、再度取り付ける)で改善する場合や、DELL Latitude D631に搭載されている特定の部品を取り外す事で改善する可能性があります(特定の部品に不具合が生じている可能性もあります)

DELL Latitude D631の「電源ボタンを押すと一瞬電源ランプが点灯する」場合に考えられる故障部品・箇所

  • メモリ
  • メイン基板(マザーボード)
  • 電源ユニット・バッテリーなどの電源周り
  • ビデオカード

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 中

電源ボタンを押すとLEDが一瞬点灯する

DELL Latitude D631で電源ボタンを押すとLEDが一瞬点灯する場合、まずはDELL Latitude D631に接続されている電源やバッテリーを取り外します。
その後10分程度時間をおいてから、電源などをもとに戻し、DELL Latitude D631の電源を入れ直します。
改善しない場合は、DELL Latitude D631の部品(本体に搭載されているハードウェア)を組み直す事で改善する可能性もあります。

DELL Latitude D631の「電源ボタンを押すとLEDが一瞬点灯する」場合に考えられる故障部品・箇所

  • メモリ
  • メイン基板(マザーボード)
  • ビデオカード

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 中

一瞬電源が入る

DELL Latitude D631で一瞬電源が入る場合に考えられる事

電源を入れると一瞬電源が入る

DELL Latitude D631で電源を入れると一瞬電源が入る場合、
DELL Latitude D631の部品(DELL Latitude D631本体に搭載されているハードウェア)を組み直す事で改善する可能性があります。
また、電源ユニット・バッテリー等の電源部分に不具合が生じていても、このような現象が発生する可能性があります。

DELL Latitude D631の「電源を入れると一瞬電源が入る」場合に考えられる故障部品・箇所

  • メモリ
  • メイン基板(マザーボード)
  • 電源ユニット・バッテリーなどの電源周り
  • ビデオカード

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 中

電源を入れると一瞬だけファンが回転する

DELL Latitude D631で電源を入れると一瞬だけファンが回転する場合、
DELL Latitude D631の部品(DELL Latitude D631本体に搭載されているハードウェア)の組み直しで改善する事もあります。
メモリやビデオカード等の接触不良などでよく発生します。
もちろん他の部品に不具合が生じていても一瞬だけファンが回転する事もあります。

DELL Latitude D631の「電源を入れると一瞬だけファンが回転する」場合に考えられる故障部品・箇所

  • メモリ
  • メイン基板(マザーボード)
  • ビデオカード

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 高

電源を入れると一瞬画面が表示される

DELL Latitude D631で電源を入れると一瞬画面が表示される場合、DELL Latitude D631本体の電源が落ちてしまっているか、それとも電源は入ったままかを確認します。
DELL Latitude D631の電源が落ちている場合は、部品の組み直しや放電(電源を取り外して10分程度放置する)で改善する可能性があります。
DELL Latitude D631の電源が入ったまま、画面表示が無くなる場合、画面(ディスプレイ)・ケーブル・ビデオカード等に不具合が生じている可能性があります。

DELL Latitude D631の「電源を入れると一瞬画面が表示される」場合に考えられる故障部品・箇所

  • 画面パネル(ディスプレイ)
  • ケーブル
  • ビデオカード
  • メイン基板(マザーボード)
  • ハードディスク

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 高

電源は入るが・・・

DELL Latitude D631で電源が入るが・・・ の場合に考えられる事

電源を入れると数秒程で電源が落ちてしまう

DELL Latitude D631で電源を入れると数秒程で電源が落ちてしまう場合、メイン基板(マザーボード)・ビデオカードに問題がある可能性があります。
DELL Latitude D631の電源やバッテリーなどをすべて取り外し、10分程度時間が経ってから取り付ける事で改善する可能性もあります。
また、DELL Latitude D631の部品(DELL Latitude D631本体に搭載されているハードウェア)の組み直しを行っても改善する可能性があります。

DELL Latitude D631の「電源を入れると数秒程で電源が落ちてしまう」場合に考えられる故障部品・箇所

  • メイン基板(マザーボード)
  • ビデオカード
  • 電源ユニット・バッテリーなどの電源周り
  • ハードディスク

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 高

電源を入れると数分で電源が落ちてしまう

DELL Latitude D631で電源を入れると数分で電源が落ちてしまう場合、DELL Latitude D631本体より発生する熱をうまく排出できず
熱暴走によりDELL Latitude D631の電源が落ちてしまう可能性があります。
もちろん、すべてが熱暴走というわけではありませんが、まずDELL Latitude D631のファンが回転している事
排熱口にホコリが詰まっていないこと、DELL Latitude D631本体が熱くなっていない事を確認します。
DELL Latitude D631本体が熱くなっていたり、排熱口にホコリが詰まっている場合は、DELL Latitude D631本体の清掃を行うことで症状が改善する可能性があります。
また、ゲームなどパソコンに負荷をかけたときに電源が落ちる場合は、ビデオカードなどのグラフィック部分に不具合が生じている可能性もあります。

DELL Latitude D631の「電源を入れると数分で電源が落ちてしまう」場合に考えられる故障部品・箇所

  • メイン基板(マザーボード)
  • ビデオカード
  • ファン
  • 排熱口のホコリ
  • 熱伝導用のグリス劣化

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 高

電源が入らない時がある

DELL Latitude D631で電源が入らない時がある場合、DELL Latitude D631に接続されている電源やバッテリーを取り外し
10分程度時間をおいてから電源を入れ直すことで、改善する可能性があります。
また、DELL Latitude D631の電源が入らないタイミングとして、久しぶりにDELL Latitude D631を使う場合に発生する事が多いようです。

DELL Latitude D631の「電源が入らない時がある」場合に考えられる故障部品・箇所

  • メイン基板(マザーボード)
  • 電源ユニット・バッテリーなどの電源周り
  • 電源スイッチ

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 高

電源を入れても、時々電源が突然落ちてしまう

DELL Latitude D631で電源を入れても、時々電源が突然落ちてしまう場合、様々な原因が考えられます。
メモリ、メイン基板(マザーボード)、ビデオカード、電源ユニット・バッテリーなどの電源周り、CPU
また、DELL Latitude D631本体内部の温度が上がり熱暴走により電源が落ちてしまう場合もあります。
DELL Latitude D631本体の排熱口や本体にホコリが溜まっている場合、DELL Latitude D631の内部清掃を行うことで改善する可能性があります。

DELL Latitude D631の「電源を入れても、時々電源が突然落ちてしまう」場合に考えられる故障部品・箇所

  • メモリ
  • メイン基盤(マザーボード)
  • 電源ユニット・バッテリーなどの電源周り
  • CPU
  • ファン
  • 排熱口のホコリ
  • 熱伝導用グリスの劣化

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 高

電源を入れるとブーンと異音が発生する

DELL Latitude D631で電源を入れるとブーンと異音が発生する場合、ファンに不具合が生じている可能性があります。
稀にファンから発生する音ではなく、共振でブーンという異音が発生する事もあります。
明らかにDELL Latitude D631の本体からブーンと異音が発生している場合は、なるべく早くファンの交換を行う必要があります。
排熱がうまくできないと、内部の部品を熱により痛めてしまう可能性があります。

DELL Latitude D631の「電源を入れるとブーンと異音が発生する」場合に考えられる故障部品・箇所

  • ファン
  • 振動による共振
  • ハードディスクによる共振

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 高

電源を入れるとピーピーと異音がする

DELL Latitude D631で電源を入れるとピーピーと異音がする場合、DELL Latitude D631部品(DELL Latitude D631本体に接続されている部品)の組み直しを行うことで改善する可能性があります。
部品の組み直しを行っても改善しない場合は、DELL Latitude D631のメイン基板(マザーボード)、メモリ、ビデオカード、CPUなどに不具合が生じている可能性があります。

DELL Latitude D631の「電源を入れるとピーピーと異音がする」場合に考えられる故障部品・箇所

  • メイン基板(マザーボード)
  • メモリ
  • ビデオカード
  • CPU

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 高

電源を入れるとファンが回転し続けて何も表示されない

DELL Latitude D631で電源を入れるとファンが回転し続けて何も表示されない場合、DELL Latitude D631の部品(DELL Latitude D631本体に接続されている部品)の組み直しを行うことで改善する可能性があります。
また、DELL Latitude D631の電源を落とし、電源などを取り外し10分ほど経ってから電源を入れ直すと起動する事もあります。
これらで改善がない場合、DELL Latitude D631のメイン基板(マザーボード)・メモリ・ビデオカードなどに不具合が生じている可能性もあります。

DELL Latitude D631の「電源を入れるとファンが回転し続けて何も表示されない」場合に考えられる故障部品・箇所

  • メイン基板(マザーボード)
  • メモリ
  • CPU
  • ビデオカード

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 高

電源は入るのに画面に何も表示されない(起動音はある)

DELL Latitude D631で電源は入るのに画面に何も表示されない(起動音はある)場合、画面パネル・ディスプレイの不具合や接続ケーブル(LCDケーブル)等に原因がある可能性があります。
DELL Latitude D631で接続されているケーブル(LCDケーブル・外部出力等がある場合はそれらも)の抜き差し、ビデオカード等がある場合は、それらの抜き差しを行うと改善する可能性もあります。
DELL Latitude D631のマザーボードに問題があっても、このような症状が発生する可能性があるため切り分けていく必要があります。

DELL Latitude D631の「電源は入るのに画面に何も表示されない(起動音はある)」場合に考えられる故障部品・箇所

  • 画面パネル・ディスプレイ
  • ビデオカード
  • メイン基板(マザーボード)
  • ケーブル(HDMI VGA DVI LCDケーブル等)

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 高

電源を入れると画面が真っ白になり何も表示されない

DELL Latitude D631で電源を入れると画面が真っ白になり何も表示されない場合、画面パネル・ディスプレイの交換やケーブル類の交換で改善する可能性があります。DELL Latitude D631で使っている画面パネル上に不具合が生じている場合は、画面パネル(ディスプレイ)の交換で改善します。
また、ケーブル類(HDMI VGA DVI LCDケーブル)等の交換でも改善する可能性があります。
DELL Latitude D631のマザーボード上に問題がある場合や、ビデオカード等に不具合が生じていても発生する現象です。

DELL Latitude D631の「電源を入れると画面が真っ白になり何も表示されない」場合に考えられる故障部品・箇所

  • 画面パネル(ディスプレイ)
  • ケーブル類(HDMI VGA DVI LCDケーブル)
  • ビデオカード
  • マザーボード

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 高

電源を入れると画面がチカチカと乱れる

DELL Latitude D631で電源を入れると画面がチカチカと乱れる場合、画面パネル(ディスプレイ)に不具合がある可能性があります。
画面パネルやディスプレイを交換しても現象が改善されない場合、DELL Latitude D631のマザーボードや、ビデオカードに問題があるかもしれません。
DELL Latitude D631部品(DELL Latitude D631に接続されているハードウェア)の組み直しで改善するケースもあります。
Windows起動後に発生する場合、ビデオドライバに問題がある可能性もあります。

DELL Latitude D631の「電源を入れると画面がチカチカと乱れる」場合に考えられる故障部品・箇所

  • 画面パネル(ディスプレイ)
  • ケーブル類(HDMI VGA DVI LCDケーブル)等
  • メモリ
  • ビデオカード
  • マザーボード

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 高

電源を入れると画面に縦や横の線が入る

DELL Latitude D631で電源を入れると画面に縦や横の線が入る場合、画面パネル(ディスプレイ)に不具合が生じている可能性があります。
別の画面パネル・ディスプレイに交換してあげると改善する事が多いです。
これで治らない場合は、ケーブル類に不具合が生じている可能性もあります。
稀にDELL Latitude D631のメイン基板(マザーボード)が原因で発生するケースもあります。

DELL Latitude D631の「電源を入れると画面に縦や横の線が入る」場合に考えられる故障部品・箇所

  • 画面パネル(ディスプレイ)
  • ケーブル類
  • マザーボード

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 高

電源を入れるとパソコン焦げ臭い臭がする

DELL Latitude D631で電源を入れるとパソコン焦げ臭い臭がする場合、DELL Latitude D631内部でショートしている可能性があります。
DELL Latitude D631に接続されている電源をコンセントから取り外します。
DELL Latitude D631からデータが取り出せる場合もあります。
焦げている部品を交換することでDELL Latitude D631を修理できる可能性もあります。

DELL Latitude D631の「電源を入れるとパソコン焦げ臭い臭がする」場合に考えられる故障部品・箇所

  • 電源周り
  • 内部のケーブル
  • 液損

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 高

メーカーロゴは表示されるが・・・

DELL Latitude D631のメーカーロゴは表示されるが・・場合に考えられる事

メーカーロゴから先に進まない

DELL Latitude D631でメーカーロゴから先に進まない場合、パソコンの再起動を行います。
それでも改善しない場合は、DELL Latitude D631部品の組み直しやBIOSの初期化(CMOS電池)を行う事で改善する可能性もあります。
また、DELL Latitude D631に搭載されているハードディスクやSSDが故障している場合も同様の現象が発生する場合があります。

DELL Latitude D631の「メーカーロゴから先に進まない」場合に考えられる故障部品・箇所

  • メモリ
  • メイン基盤(マザーボード)
  • ハードディスク・SSD等

データ救出・取り出しができる可能性 低
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 低

メーカーロゴの表示される時間が長い

DELL Latitude D631でメーカーロゴの表示される時間が長い場合、DELL Latitude D631のマザーボードやハードディスク・SSDに不具合が生じている可能性があります。
DELL Latitude D631の再起動や、放電(電源をすべて取り外して10分ほど時間をおいてから再度起動する)で改善する場合もあります。
ハードディスク・SSDが故障し始めているケースも多いので、注意が必要です。
(ハードディスク・SSD故障が悪化するとDELL Latitude D631のデータがすべてダメになってしまう可能性があります)

DELL Latitude D631の「メーカーロゴの表示される時間が長い」場合に考えられる故障部品・箇所

  • メイン基板(マザーボード)
  • ハードディスク・SSD等

データ救出・取り出しができる可能性 中
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 中

メーカーロゴが表示された後に電源が落ちてしまう

DELL Latitude D631でメーカーロゴが表示された後に電源が落ちてしまう場合、マザーボードやハードディスク・SSD、ビデオカード、メモリ等に不具合が生じている可能性があります。
DELL Latitude D631の電源部分に問題があるケースもあります。
ハードディスク・SSDに不具合がある場合も同様の現象が発生する事があり、
ハードディスク・SSDの不具合でこのような現象が発生する場合
DELL Latitude D631のデータが取り出せないケースが見られます。

DELL Latitude D631の「メーカーロゴが表示された後に電源が落ちてしまう」場合に考えられる故障部品・箇所

  • ハードディスク・SSD
  • メイン基板
  • ビデオカード

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 高

メーカーロゴ表示後に再起動してしまう

DELL Latitude D631でメーカーロゴ表示後に再起動してしまう場合、ハードウェア上の不具合の可能性もありますし、ソフトウェア上の不具合の可能性もあります。
DELL Latitude D631ハードディスク・SSDに不具合が生じているケースや、Windowsシステム上に問題があり再起動してしまうケースもあります。
Windowsのアップデート中に電源を落としてしまった場合、このようなトラブルに見舞われるケースがあります。
また、ウイルスの影響や最近インストールを行ったプログラムが影響している可能性もあります。
ハードディスク・SSDに不具合が生じている場合、DELL Latitude D631のデータが失われる可能性もありますので早めの対応が必要です。

DELL Latitude D631の「メーカーロゴ表示後に再起動してしまう」場合に考えられる故障部品・箇所

  • ハードディスク・SSD
  • Windowsシステム故障
  • ウイルスによるWindowsシステムのトラブル

データ救出・取り出しができる可能性 中
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 中

メーカーロゴ表示後BIOS画面になってしまう

DELL Latitude D631でメーカーロゴ表示後BIOS画面になってしまう場合、DELL Latitude D631に搭載されているハードディスク・SSDに不具合が生じている可能性があります。
もしくは、ハードディスクやSSDの接続コネクタ、SATAケーブル等の接触不良も考えられます。
メイン基板(マザーボード)の不具合でも発生する可能性あり。

DELL Latitude D631の「メーカーロゴ表示後BIOS画面になってしまう」場合に考えられる故障部品・箇所

  • ハードディスク・SSD
  • メイン基板(マザーボード)
  • 接続コネクタ
  • SATA(IDE)ケーブル

データ救出・取り出しができる可能性 中
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 中

メーカーロゴ表示後にエラーメッセージが表示されて起動できない

DELL Latitude D631でメーカーロゴ表示後にエラーメッセージが表示されて起動できない場合、ハードディスク・SSD等の故障もしくは、Windowsシステムに不具合が生じている可能性があります。
DELL Latitude D631のハードディスク・SSDが故障している場合、データの救出が難しい場合もあります。
(BIOS上でハードディスク・SSD等が認識していないなど)
ただ、DELL Latitude D631本体内部のコネクタ接触不良などでも発生する可能性があります。

<エラーメッセージ一覧>
operation system not found
bootabl adevice was notfound
INSERT SYSTEM DISK AND PRESS ENTER
Invalid system disk
Non-System disk or disk error
boot failure press any key to continue
boot failure
default boot device missing
disk boot failuer
disk boot failure insert system
no boot device found
no bootable device strike
ntldr is missing
press any key when ready
strike the f1 key to continue

DELL Latitude D631の「メーカーロゴ表示後にエラーメッセージが表示されて起動できない」場合に考えられる故障部品・箇所

  • ハードディスク・SSD
  • 接続コネクタ
  • SATA(IDE)ケーブル
  • メイン基板(マザーボード)

データ救出・取り出しができる可能性 低~中
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 低~中

メーカーロゴが表示されるとフリーズしてしまう

DELL Latitude D631でメーカーロゴが表示されるとフリーズしてしまう場合、Ctrl+Alt+Deleteキーを押して再起動できるかを確認します。
仮にCtrl+Alt+Deleteを押しても再起動できない場合もあれば、再起動できる場合もあります。
再起動できない場合、DELL Latitude D631のメイン基板(マザーボード)障害の可能性がありますし、再起動できる場合はDELL Latitude D631に搭載されているハードディスク・SSDの不具合が考えられます。(その他不具合の可能性もあります)

DELL Latitude D631の「メーカーロゴが表示されるとフリーズしてしまう」場合に考えられる故障部品・箇所

  • メイン基板(マザーボード)
  • ハードディスク・SSD

データ救出・取り出しができる可能性 中
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 中

Windows起動

DELL Latitude D631のWindows起動時に発生する故障・トラブル・不具合で考えられる事

詳細ブートプションから先に進まない

DELL Latitude D631で詳細ブートプションから先に進まない場合、Windowsのシステムに不具合が生じている可能性があります。
DELL Latitude D631のハードディスク・SSDに不具合があり、それが原因でWindowsシステムに不具合が生じている可能性もあります。
ハードディスク・SSDに不具合があるのにもかかわらず、Windows修復などを行うとデータが壊れてしまったり、DELL Latitude D631のハードディスク・SSDを壊してしまう可能性もありますので注意が必要です。

DELL Latitude D631の「詳細ブートプションから先に進まない」場合に考えられる故障部品・箇所

  • Windowsシステム故障
  • ハードディスク・SSD
  • ウイルスによるWindowsシステムの破壊

データ救出・取り出しができる可能性 中
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 中

WindowsBootManagerから先に進まない

DELL Latitude D631でWindowsBootManagerから先に進まない場合、Windowsのシステムに不具合が生じている可能性があります。
DELL Latitude D631の再起動で改善する可能性もあります。
DELL Latitude D631のハードディスク・SSDの不具合によりWindowsBootManagerから先に進まない事もあります。
不用意にWindows修復などを行うと、データが壊れてしまう可能性や、DELL Latitude D631のハードディスク・SSD故障が悪化してしまう事もあります。

DELL Latitude D631の「WindowsBootManagerから先に進まない」場合に考えられる故障部品・箇所

  • Windowsシステム故障
  • ハードディスク・SSD
  • ウイルスによるWindowsシステムの破壊

データ救出・取り出しができる可能性 中
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 中

Windowsエラー回復処理を繰り返してしまう

DELL Latitude D631でWindowsエラー回復処理を繰り返してしまう場合、Windowsシステムに不具合が生じている可能性があります。
Windowsシステムの修復で改善する場合もありますが、DELL Latitude D631のハードディスク・SSDに不具合が生じている場合、
Windowsシステム修復を行うことで、データが壊れてしまったり、DELL Latitude D631のハードディスク・SSDの不具合を悪化させる事もありますので注意が必要です。

DELL Latitude D631の「Windowsエラー回復処理を繰り返してしまう」場合に考えられる故障部品・箇所

  • Windowsシステム故障
  • ハードディスク・SSD
  • ウイルスによるWindowsシステムの破壊

データ救出・取り出しができる可能性 中
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 中

Windowsブートマネージャーを繰り返してしまい起動できない

DELL Latitude D631でWindowsブートマネージャーを繰り返してしまい起動できない場合、Windowsシステムに不具合が生じている可能性があります。
DELL Latitude D631のハードディスク・SSDに不具合が原因で、Windowsシステムが壊れた場合、むやみにWindowsシステム修復を行うと、データがなくなってしまう可能性やハードディスク・SSDの不具合を悪化させてしまう可能性があります。
Windowsシステムを修復する前に、DELL Latitude D631のハードディスク・SSDが壊れていないかを確認する必要があります。

DELL Latitude D631の「Windowsブートマネージャーを繰り返してしまい起動できない」場合に考えられる故障部品・箇所

  • Windowsシステム故障
  • ハードディスク・SSD
  • ウイルスによるWindowsシステムの破壊

データ救出・取り出しができる可能性 中
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 中

Windowsが正しく読み込まれませんでしたと表示され起動できない

DELL Latitude D631でWindowsが正しく読み込まれませんでしたと表示され起動できない場合、Windowsシステムに不具合が生じている可能性があります。
Windowsアップデート中に電源を落としてしまったり、アップデートに失敗してしまったり、DELL Latitude D631のハードディスク・SSDに不具合が生じている場合やウイルスによるWindowsシステムの破壊等も原因として考えられます。
Windows修復に改善する場合もありますが、修復中にデータが壊れる可能性や、DELL Latitude D631のハードディスク・SSDに不具合が生じている場合、不具合を悪化させてしまう事もありますので、事前にデータのバックアップを取ってから行うことをおすすめします。

DELL Latitude D631の「Windowsが正しく読み込まれませんでしたと表示され起動できない」場合に考えられる故障部品・箇所

  • Windowsシステム故障
  • ハードディスク・SSD
  • ウイルスによるWindowsシステムの破壊
  • Windowsアップデートによるトラブル

データ救出・取り出しができる可能性 中
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 中

問題が発生したため、PCを再起動する必要があります

DELL Latitude D631で問題が発生したため、PCを再起動する必要がありますが発生する場合、Windowsシステムに問題がある可能性があります。
Windowsアップデートの失敗、ハードディスク・SSD故障、ウイルス感染などにより「問題が発生したため、PCを再起動する必要があります」が
発生する事があります。
システム修復を行う前に、DELL Latitude D631のデータのバックアップを取ることをおすすめします。
DELL Latitude D631のデータをバックアップせず、システムの修復を行った場合DELL Latitude D631のデータが壊れてしまう可能性もあります。

DELL Latitude D631の「問題が発生したため、PCを再起動する必要があります」場合に考えられる故障部品・箇所

  • Windowsシステム故障
  • ハードディスク・SSD
  • ウイルスによるWindowsシステムの破壊
  • Windowsアップデートによるトラブル

データ救出・取り出しができる可能性 中
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 中

スタートアップ修復コンピューターを開始できませんでしたと表示されてしまう

DELL Latitude D631でスタートアップ修復コンピューターを開始できませんでしたと表示されてしまう場合、Windowsシステムに不具合が生じている可能性があります。
別の方法で修復ができる場合もありますが、まずはDELL Latitude D631のデータを先にバックアップする必要があります。
データのバックアップを行わず、修復などを繰り返した場合DELL Latitude D631のデータが壊れてしまったり、ハードディスク・SSDに不具合がある場合は故障を悪化させてしまう可能性があります。

DELL Latitude D631の「スタートアップ修復コンピューターを開始できませんでしたと表示されてしまう」場合に考えられる故障部品・箇所

  • Windowsシステム故障
  • ハードディスク・SSD
  • ウイルスによるWindowsシステムの破壊
  • Windowsアップデートによるトラブル

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 中

スタートアップ修復が毎回自動で始まる

DELL Latitude D631でスタートアップ修復が毎回自動で始まる場合、DELL Latitude D631のハードディスク・SSDが故障している可能性があります。
スタートアップ修復後にWindowsが起動する場合、データのバックアップは早めにとる事をおすすめします。
Windowsシステムの不具合でも同様の現象が発生する事があります。
まずは、ハードディスク・SSDが故障していないかどうかの確認をおすすめします。

DELL Latitude D631の「スタートアップ修復が毎回自動で始まる」場合に考えられる故障部品・箇所

  • Windowsシステム故障
  • ハードディスク・SSD

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 高

Windowsログインパスワードが入力できない

DELL Latitude D631でWindowsログインパスワードが入力できない場合、DELL Latitude D631を再起動する事で改善する可能性があります。
DELL Latitude D631を再起動してもWindowsログインパスワードが入力できない場合、別の外付けキーボード等を使い、Windowsパスワードが入力できるかどうかを確認する方法もあります。

DELL Latitude D631の「Windowsログインパスワードが入力できない 」場合に考えられる故障部品・箇所

  • キーボード
  • Windowsシステムの不具合

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 高

特定の文字が入力できない

DELL Latitude D631で特定の文字が入力できない場合、DELL Latitude D631を再起動することで改善する事もあります。
DELL Latitude D631を再起動しても改善しない場合、キーボードに不具合が生じている可能性があります。

DELL Latitude D631の「特定の文字が入力できない」場合に考えられる故障部品・箇所

  • キーボード

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 高

Windowsログイン後、画面が黒くなり表示されない

DELL Latitude D631でWindowsログイン後、画面が黒くなり表示されない場合、Windowsシステム上に問題がある可能性があります。
DELL Latitude D631を一度再起動する事で改善する事もありますが、改善されない場合、セーフモードで起動したり、別ユーザーを作成することで改善する可能性もあります。
またDELL Latitude D631に搭載されているハードディスク・SSDが故障している場合も考えられます。
Windowsアップデートの失敗でも同現象が発生する事があります。

DELL Latitude D631の「Windowsログイン後、画面が黒くなり表示されない」場合に考えられる故障部品・箇所

  • Windowsシステム上に不具合
  • ハードディスク・SSD
  • Windowsアップデート失敗

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 高

Windowsログイン後、マウスカーソルのみ表示されて先に進まない

DELL Latitude D631でWindowsログイン後、マウスカーソルのみ表示されて先に進まない場合、再起動もしくはセーフモードで改善する場合があります。
Windowsシステム上の問題の他に、Windowsアップデートの失敗、セキュリティソフトが関係している事もあります。
DELL Latitude D631に搭載されているハードディスク・SSDに不具合がある場合も、同じような現象が発生する場合があります。

DELL Latitude D631の「Windowsログイン後、マウスカーソルのみ表示されて先に進まない 」場合に考えられる故障部品・箇所

  • Windowsシステムに不具合
  • ハードディスク・SSD
  • Windowsアップデート
  • セキュリティソフト

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 高

OS起動中

DELL Latitude D631のOS(Windows)起動中に発生する不具合で考えられる事

画面が突然乱れて固まってしまう

DELL Latitude D631で画面が突然乱れて固まってしまう場合、DELL Latitude D631の部品を組み直すことで改善する可能性があります。
また、ビデオドライバ、ビデオカード、画面パネル(ディスプレイ)、マザーボードの不具合でも同じような現象が発生します。

DELL Latitude D631の「画面が突然乱れて固まってしまう」場合に考えられる故障部品・箇所

  • ビデオドライバ
  • ビデオカード
  • 画面パネル(ディスプレイ)
  • ケーブル(DVI VGA HDMI LCDケーブル)等
  • マザーボード
  • モリ
  • CPU

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 高

マウスカーソルも含めて固まってしまう

DELL Latitude D631でマウスカーソルも含めて固まってしまう場合、DELL Latitude D631に搭載されているハードディスク・SSDに問題がある可能性があります。
ハードディスク・SSDに不具合がある状態でDELL Latitude D631の使用を続けてしまうと、Windowsが起動しなくなる可能性や、データ壊れてしまう可能性があります。
まずはDELL Latitude D631のバックアップを取ることをおすすめします。

DELL Latitude D631の「マウスカーソルも含めて固まってしまう」場合に考えられる故障部品・箇所

  • ハードディスク・SSD
  • マザーボード
  • メモリ

データ救出・取り出しができる可能性 中
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 中

Cドライブが赤くなっている

DELL Latitude D631でCドライブが赤くなっている場合、Cドライブの空き容量が少ないと赤くなってしまいます。
空き容量が少なくなってしまうと、Windowsアップデートができなくなったり、アプリケーションのインストールができなくなったり
Windows動作が遅くなることもあります。
DELL Latitude D631に入っている不要データを削除したり、大きいサイズのハードディスク・SSDに変更する事をおすすめします。

DELL Latitude D631の「Cドライブが赤くなっている」場合に考えられる故障部品・箇所

  • ハードディスク・SSDの容量不足

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 高

コンピューターにメモリの問題がありますと表示される

DELL Latitude D631でコンピューターにメモリの問題がありますと表示される場合、DELL Latitude D631に搭載されているメモリに不具合が生じている可能性があります。
メモリの抜き差し、DELL Latitude D631の再起動等で改善しない場合、メモリを交換してあげる必要があります。
メモリに不具合がある場合、Windows使用中に固まってしまったり、画面が乱れてしまったり、ブルースクリーンが発生したりと色々な不具合が発生する可能性があります。

DELL Latitude D631の「コンピューターにメモリの問題がありますと表示される」場合に考えられる故障部品・箇所

  • メモリ
  • マザーボード

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 高

Windowsアップデートができない

DELL Latitude D631でWindowsアップデートができない場合、Cドライブに空き容量が無い、DELL Latitude D631のハードディスク・SSDに問題がある可能性もあります。
Windowsシステムに問題がありアップデートができない場合もありますが、手動でアップデートができる場合もあります。

DELL Latitude D631の「Windowsアップデートができない」場合に考えられる故障部品・箇所

  • ハードディスク・SSD
  • Windowsシステムに問題がある

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 高

新しい更新プログラムを検索できませんでした

DELL Latitude D631で新しい更新プログラムを検索できませんでしたと表示され、Windowsアップデートができない場合
まずはDELL Latitude D631を一度再起動し、再度Windowsアップデートを行います。
DELL Latitude D631を再起動したのにもかかわらず、新しい更新プログラムを検索できませんでした。と表示されてしまう場合はエラーコードを確認して検索すると解決方法が見つかるかもしれません。

DELL Latitude D631の「新しい更新プログラムを検索できませんでした」場合に考えられる故障部品・箇所

  • ハードディスク・SSD
  • Windowsシステムに問題がある

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 高

一部の更新プログラムはインストールできませんでした

DELL Latitude D631で一部の更新プログラムはインストールできませんでしたと表示される場合場、DELL Latitude D631の再起動で改善する場合があります。
何度再起動を行っても一部の更新プログラムはインストールできませんでした。と表示される場合は、表示されているエラーコードを確認します。
エラーコードで検索を行うと解決方法が見つかるかもしれません。
また、DELL Latitude D631のハードディスク・SSDに不具合があった場合も同様の不具合が発生する場合があります。

DELL Latitude D631の「一部の更新プログラムはインストールできませんでした」場合に考えられる故障部品・箇所

  • ハードディスク・SSD
  • Windowsシステムに問題がある

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 高

システムは深刻なエラーから回復しました。

DELL Latitude D631でシステムは深刻なエラーから回復しましたが発生する場合、DELL Latitude D631に搭載されているハードディスク・SSDの不具合が原因かもしれません。
ハードディスク・SSDに不具合がある場合、早めにバックアップを取っておかないDELL Latitude D631のデータが失われてしまう可能性もあります。
DELL Latitude D631のハードディスク・SSDに問題がない場合、Windowsシステム上に問題がある可能性もあります。

DELL Latitude D631の「システムは深刻なエラーから回復しました」場合に考えられる故障部品・箇所

  • ハードディスク・SSD
  • Windowsシステム上の不具合

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 高

DISKエラー・NTFSエラー・警告が多数ある

DELL Latitude D631でDISKエラー・NTFSエラー・警告が多数ある場合、DELL Latitude D631に搭載されているハードディスク・SSDに不具合がある可能性があります。
各種エラーの確認方法は、Windowsイベントログより確認する事ができます。
DELL Latitude D631に搭載されているハードディスク・SSD以外の原因として、コネクタやケーブル等の接触不良で発生する可能性もあります。
多くの場合、ハードディスクやSSDの不具合によってこれらのエラーは発生します。

DELL Latitude D631の「DISKエラー・NTFSエラー・警告が多数ある」場合に考えられる故障部品・箇所

  • ハードディスク・SSD
  • ハードディスク・SSD接続コネクタ部分
  • SATAケーブル等

データ救出・取り出しができる可能性 中
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 中

Windowログインパスワードが一致しませんと表示されてしまう

DELL Latitude D631でWindowログインパスワードが一致しませんと表示されてしまう場合、キーボードの不具合を確認します。
前回は問題なくWindowsログインができていた場合、DELL Latitude D631のキーボード故障が考えられます。
Windowsログインパスワード変更後からログイン出来ない場合は、パスワード変更時にCAPSロックがONになっていた可能性やパスワードの打ち間違いの可能性があります。
DELL Latitude D631 Windowsログインパスワードの解除については当店で対応が可能です。

DELL Latitude D631の「Windowログインパスワードが一致しませんと表示されてしまう」場合に考えられる故障部品・箇所

  • キーボード
  • 設定パスワードが間違っている
  • Windowsシステム故障

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 高

ログインパスワードを入力してもログインできない

DELL Latitude D631でログインパスワードを入力してもログインできない場合、DELL Latitude D631のキーボードに不具合が生じている可能性があります。

DELL Latitude D631の「ログインパスワードを入力してもログインできない」場合に考えられる故障部品・箇所

  • キーボード

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 高

ハードディスクの問題が検出されました

DELL Latitude D631でハードディスクの問題が検出されましたと表示される場合、DELL Latitude D631に搭載されているハードディスク・SSDが故障している可能性があります。
DELL Latitude D631の中にあるデータをなるべく早くバックアップし、ハードディスク・SSDを交換する必要があります。

DELL Latitude D631の「ハードディスクの問題が検出されました」場合に考えられる故障部品・箇所

  • ハードディスク・SSD

データ救出・取り出しができる可能性 中
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 中

ハードディスクを交換または修理してください

DELL Latitude D631でハードディスクを交換または修理してくださいと表示される場合、DELL Latitude D631にあるデータのバックアップを行い
DELL Latitude D631のハードディスク・SSD交換を行う必要があります。

DELL Latitude D631の「ハードディスクを交換または修理してください」と表示される場合に考えられる故障部品・箇所

  • ハードディスク・SSD

データ救出・取り出しができる可能性 中
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 中

Windows使用中に突然電源が落ちる

DELL Latitude D631でWindows使用中に突然電源が落ちる場合、DELL Latitude D631の排熱がうまく行かず熱暴走により電源が落ちてしまう場合や
メイン基板(マザーボード)・電源周りの不具合でも電源は突然落ちてしまいます。
ゲーム等、DELL Latitude D631に負荷をかけている時に電源が落ちてしまう場合もあれば、一日に1回もしくは数日に1回程度の現象もあります。
DELL Latitude D631の排熱がうまく行かずに電源が落ちてしまう場合は、対応が容易ですが、それ以外が原因の場合原因特定に時間がかかってしまいます。

DELL Latitude D631の「Windows使用中に突然電源が落ちる」場合に考えられる故障部品・箇所

  • 排熱がうまくできていない
  • ファン
  • ハードディスク・SSD
  • マザーボード
  • CPU
  • ビデオカード(ビデオチップ)
  • 電源周り

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 高

デスクトップ画面になるまでに時間がかかる

DELL Latitude D631でデスクトップ画面になるまでに時間がかかる場合、Windowsシステムに問題がある可能性やDELL Latitude D631に搭載されているハードディスク・SSDに不具合が生じている可能性があります。
セーフモードで起動してみたり、別ユーザーを作成して改善する場合もあります。
ハードディスク・SSDの故障でよく発生する症状でもありますので、DELL Latitude D631に搭載されているハードディスク・SSDに不具合が生じていないかを確認することをおすすめします。
WindowsイベントログよりDISKやNTFSのエラーや警告が表示されている場合は要注意です。

DELL Latitude D631の「デスクトップ画面になるまでに時間がかかる」場合に考えられる故障部品・箇所

  • Windowsシステムの不具合
  • ハードディスク・SSD
  • ウイルス

データ救出・取り出しができる可能性 中
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 中

マウスカーソルがすぐにクルクル・砂時計になってしまう

DELL Latitude D631でマウスカーソルがすぐにクルクル・砂時計になってしまう場合、Windowsシステム上の問題もしくは、DELL Latitude D631に搭載されているハードディスク・SSDの不具合も考えられます。
Windowsの起動に時間が掛かる、シャットダウンに時間がかかる、右クリックをするとカーソルがクルクル
何かを開いたり、クリックしてもすぐにクルクルする場合は、DELL Latitude D631に搭載されているハードディスク・SSDに不具合が生じていないかを確認する事をおすすめします。
ハードディスク・SSDに異常が無い場合、DELL Latitude D631のWindowsシステムに不具合が生じているか、ウイルスによるものの可能性もあります。

DELL Latitude D631の「マウスカーソルがすぐにクルクル・砂時計になってしまう」場合に考えられる故障部品・箇所

  • Windowsシステムの不具合
  • ハードディスク・SSD
  • ウイルス

データ救出・取り出しができる可能性 中
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 中

アイコンを開くのに時間がかかる

DELL Latitude D631でアイコンを開くのに時間がかかる場合、DELL Latitude D631のハードディスク・SSD、Windowsの不具合などが考えられます。
ハードディスク・SSDの不具合が原因で、Windowsシステムに不具合が生じる可能性もあります。
その為、DELL Latitude D631に搭載されているハードディスク・SSDに異常がないかを確認する必要があります。

DELL Latitude D631の「アイコンを開くのに時間がかかる」場合に考えられる故障部品・箇所

  • Windowsシステムの不具合
  • ハードディスク・SSD
  • ウイルス

データ救出・取り出しができる可能性 中
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 中

文字を入力してもすぐに表示されない

DELL Latitude D631で文字を入力してもすぐに表示されない場合、キーボードの不具合かな?と思われる方もいらっしゃると思いますが、
文字を入力して少し時間をおいてから表示される場合、DELL Latitude D631に搭載されているハードディスク・SSDかもしれません。
DELL Latitude D631のハードディスクやSSDに不具合がない場合、Windowsシステムの修復で改善する可能性もあります。

DELL Latitude D631の「文字を入力してもすぐに表示されない」場合に考えられる故障部品・箇所

  • キーボード
  • ハードディスク・SSD
  • Windowsシステムの不具合
  • ウイルス

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 高

プログラムを開けなくなってしまった

DELL Latitude D631でプログラムを開けなくなってしまった場合、Windowsのアップデートや再起動で改善する場合もあります。
ウイルス、ウイルス対策ソフト、DELL Latitude D631に搭載されているハードディスク・SSD、Windowsシステムの不具合などが原因でもプログラムが開けなくなることがあります。
また、エクセルやワード等のファイルが開けない場合、ウイルス感染によるものの可能性もあります。

DELL Latitude D631の「プログラムを開けなくなってしまった」場合に考えられる故障部品・箇所

  • ハードディスク・SSD
  • Windowsシステムの不具合
  • ウイルス・ウイルス対策ソフト

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 高

ファイルを開くと壊れていますと表示される

DELL Latitude D631でファイルを開くと壊れていますと表示される場合、対象のファイルが壊れている可能性があります。
再起動やセーフモードで起動するとファイルが開ける場合もあります。
ファイルが壊れてしまう原因として、DELL Latitude D631のハードディスク・SSDに不具合があり、それが原因でファイルが壊れてしまう可能性もあります。
それ以外にも、Windowsシステムの不具合の可能性もあります。

DELL Latitude D631の「ファイルを開くと壊れていますと表示される」場合に考えられる故障部品・箇所

  • ハードディスク・SSD
  • Windowsシステムの不具合
  • ウイルス

データ救出・取り出しができる可能性 中
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 高

デバイスマネージャーにビックリマークがある

DELL Latitude D631でデバイスマネージャーにビックリマークがある場合、デバイスドライバがインストールされていない可能性があります。
対象のデバイスドライバをインストール・再インストールすることでビックリマークがなくなります。
また、DELL Latitude D631に搭載されている機器に不具合が生じている場合も、デバイスマネージャー上にビックリマークが表示される場合もあります。
DELL Latitude D631を再インストールされた場合、ドライバ不足によりビックリマークが表示される事があります。

DELL Latitude D631の「デバイスマネージャーにビックリマークがある」場合に考えられる故障部品・箇所

  • デバイスドライバがインストールされていない
  • デバイスの不具合

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 高

起動するたびに時間がずれてしまう

DELL Latitude D631で起動するたびに時間がずれてしまう場合、DELL Latitude D631のマザーボードに搭載されているボタン電池(CMOS)切れの可能性があります。
DELL Latitude D631に搭載されているボタン電池(CMOS)の交換を行っても改善されない場合、マザーボードに不具合が生じている可能性があります。
ウイルスやWindowsシステムが原因の可能性もあります。

DELL Latitude D631の「起動するたびに時間がずれてしまう」場合に考えられる故障部品・箇所

  • Windowsシステムの不具合
  • ハードディスク・SSD
  • CMOS電池切れ
  • マザーボード
  • ウイルス

データ救出・取り出しができる可能性 高
即日データ救出・即日データお渡しができる可能性 高

インターネット関連

DELL Latitude D631のインターネット関係のトラブルが発生した場合に考えられる事

メールの送受信ができない

DELL Latitude D631でメールの送受信ができない場合、インターネットが正常につながっている事を確認します。
インターネットは正常につながっているのにもかかわらず、メールの送受信ができない場合、メールアドレス・パスワードが正しいものかを確認します。
別のメールソフト・WEBメールなどを使っても利用できない場合、メールアドレスが利用できる状態なのかを確認します。

DELL Latitude D631の「メールの送受信ができない」場合に考えられる故障部品・箇所

  • メールアカウントの問題
  • メールソフト設定
  • インターネットトラブル

メールの送信だけできない

DELL Latitude D631でメールの送信だけできない場合、メール送信サーバーのポート設定に問題がある可能性があります。
DELL Latitude D631のメールが受信できている場合、メールアカウントは有効になっていますし、インターネットが繋がらなければ受信もできません。
メールアドレス提供元が提供しているメール設定情報の確認が有効です。

DELL Latitude D631の「メールの送信だけできない」場合に考えられる故障部品・箇所

  • メール設定(送信ポート・送信サーバ)

インターネットに繋がらない

DELL Latitude D631でインターネットに繋がらない場合、DELL Latitude D631だけがインターネットに繋がらないのか、それとも他のパソコン・スマートフォンなどもつながらないのかを切り分ける必要があります。
DELL Latitude D631・ルーターなどの再起動、LANケーブルなどの抜き差しを行って改善する可能性もあります。

DELL Latitude D631の「インターネットに繋がらない」場合に考えられる故障部品・箇所

  • ルーター故障
  • ONU故障
  • ホームゲートウェイ故障
  • モデム故障
  • Windows上の不具合
  • ウイルス
  • DELL Latitude D631デバイスの不具合(LAN)
  • ケーブルの断線
  • プロバイダ側の不具合

特定のWEBページが表示されない

DELL Latitude D631で特定のWEBページが表示されない場合、別のブラウザを使うことで改善する可能性があります。
別のブラウザ(インターネットを見るプログラム)で表示される場合、普段使用しているブラウザを初期化する事で状態が改善するかもしれません。
またブラウザやWindows等のアップデートを行う事で改善する可能性があります。
DELL Latitude D631がウイルスに感染している場合も、このような現象が発生する事もあります。

DELL Latitude D631の「特定のWEBページが表示されない」場合に考えられる故障部品・箇所

  • ブラウザのバージョンが古い
  • ブラウザ設定
  • ウイルス

インターネットが遅い

DELL Latitude D631でインターネットが遅い場合、ルーターやモデムの再起動で改善する場合があります。
またDELL Latitude D631本体に不具合ある場合もインターネットが遅くなります。
DELL Latitude D631以外のパソコンやスマートフォン、タブレットも同様にインターネットが遅いのか、それともDELL Latitude D631だけが遅いのかを切り分けてあげる必要があります。DELL Latitude D631本体だけが遅い場合は、DELL Latitude D631の修理やトラブル対応が必要です。
他のパソコンやスマートフォン、タブレットも同様に遅い場合は、ルーターから先の回線などを調査してあげると良いかもしれません。

DELL Latitude D631の「インターネットが遅い」場合に考えられる故障部品・箇所

  • ルーターの不具合
  • モデムの不具合
  • ONU/HGWの不具合
  • ハードディスク・SSD
  • Windowsシステムの不具合

インターネットがすぐに途切れる

DELL Latitude D631でインターネットがすぐに途切れる場合、DELL Latitude D631・ルーター・モデム等の再起動で改善する可能性があります。
動画やファイルをダウンロードしているときに、一時的に止まって、また少しすると開始される場合
DELL Latitude D631に搭載されているハードディスク・SSDの故障という可能性もあります。
ルーターなどの機器が原因で、途切れる可能性もあります。
有線接続よりも、無線接続時に発生する事が多いようです。
無線接続(Wifi接続)の場合、電波状況が悪い場合も発生します。

DELL Latitude D631の「インターネットがすぐに途切れる」場合に考えられる故障部品・箇所

  • DELL Latitude D631側のトラブル・故障
  • ネットワークアダプタ
  • ネットワークアダプタ用のドライバ
  • ルーターの故障
  • 電波状態が不安定
  • 妨害電波
  • ケーブル等に不具合

インターネットが切れたり繋がったりする

DELL Latitude D631でインターネットが切れたり繋がったりする場合、DELL Latitude D631だけが切れたり繋がったりするのかを確認します。
DELL Latitude D631だけがインターネットに切れたり繋がったりする場合、DELL Latitude D631の再起動やセーフモード、ネットワークドライバなどの再インストールなどを行い
現象が改善するかを確認します。
また、DELL Latitude D631以外のパソコンやスマホ、タブレットでも同様の現象が発生する場合は、ルーターやONU、モデム、HGWなどの再起動・ケーブルなどの抜き差しで改善する可能性もあります。

DELL Latitude D631の「インターネットが切れたり繋がったりする」場合に考えられる故障部品・箇所

  • DELL Latitude D631側のトラブル・故障
  • ネットワークアダプタ
  • ネットワークアダプタ用のドライバ
  • ハードディスク・SSD
  • ルーター・ONU・HGW等
  • ケーブル等に不具合
  • 波状況が不安定

ウイルス感染

DELL Latitude D631がウイルス感染してしまった場合に考えられる事・症状

意図しない違うページが開かれてしまう

DELL Latitude D631で意図しない違うページが開かれてしまう場合、ウイルスに感染している可能性があります。
よくあるケースとして、YahooやGoogleのページを開いているのにも関わらず、別のWEBサイトが開いてしまう場合
DELL Latitude D631がウイルスに感染している可能性があります。
ウイルスに感染していない場合は、設定が変更されている可能性があります。

DELL Latitude D631の「意図しない違うページが開かれてしまう」場合に考えられる故障部品・箇所

  • ウイルス

ウイルスに感染

DELL Latitude D631でウイルスに感染してしまった場合、まずはDELL Latitude D631に感染したらインターネットを切断し、外付けハードディスクやUSBメモリ等を取り付けている場合はすべて取り外しを行います。
その上で必要に応じてセーフモード起動等を行い、ウイルスを削除します。
ウイルスの感染ルートで多いのは、DELL Latitude D631でインターネット閲覧中のファイルダウンロード、メールの添付ファイル、USBメモリ/外付けHDD等
海外サイトやアダルトサイト閲覧中にファイルのダウンロード要求がありダウンロードしたファイルを起動することで感染するケースが多いようです。

DELL Latitude D631の「ウイルスに感染」した場合に考えられる故障部品・箇所

  • インターネット閲覧
  • インターネット閲覧中にダウンロードしたファイル
  • メール
  • メール添付ファイル
  • USBメモリ/外付けHDD等

詐欺ソフト・インチキソフト

DELL Latitude D631で詐欺ソフトがパソコンに入ってしまった場合、不安を煽るバナー広告や無料プログラム等からDELL Latitude D631に入ってしまった可能性があります。
まず、詐欺ソフト(インチキソフト)は、インターネット閲覧中や、デスクトップ画面に「お使いのDELL Latitude D631でエラーがあります」とか「お使いのDELL Latitude D631にセキュリティ問題があります」などと、不安を煽るような表示がされます。
感染経路は無料のプログラム(フリーウェア)のインストール時に入ってしまう場合や、インターネット閲覧中に表示される
「お使いのパソコンにエラーがあります。無料で修復する場合はコチラをクリック」などをクリックして入ってしまうケースもあります。

DELL Latitude D631の動作を遅くするものもありますので、不安を煽るようなソフトが入ってしまったら削除する事をおすすめします。

DELL Latitude D631の「詐欺ソフト・インチキソフト」が入ってしまった場合に考えられる故障部品・箇所

  • インターネット閲覧中
  • 無料プログラム(フリーウェア)経由

アダルトサイトトラブル・ワンクリック詐欺

DELL Latitude D631でアダルトサイトトラブル・ワンクリック詐欺に遭遇した場合に考えられる事

アダルトサイトで突然会員にされてしまった

DELL Latitude D631でアダルトサイトで突然会員にされてしまった場合、絶対に電話などで相手方に連絡をしない事が一番大切です。
間違えて会員になってしまった方は、急いで連絡して下さい。と表示されてる所もありますが、連絡を取ったらダメです。
よくあるのが、IPアドレスを取得しました。(IPアドレスとはインターネット上の住所です)と脅しとも取れる事が書いて有ることもありますが
刑事事件でもない限りプロバイダが、詐欺集団にIPアドレスの情報を公開するわけがありません。

DELL Latitude D631でアダルトサイト会員に登録されてしまった場合も、メールアドレスを含むコチラの情報を相手側に教えないのが鉄則です。
(残り××時間をすぎると金額がアップしますとか脅しが表示されていても無視するに限ります)

DELL Latitude D631の「アダルトサイトで突然会員にされてしまった」場合に考えられる故障部品・箇所

  • インターネット閲覧中のクリック

クリックをしたら入会が完了しましたと表示されてしまった

DELL Latitude D631でクリックをしたら入会が完了しましたと表示されてしまった場合、よくあるのが無料動画を再生したら、入会完了しました。
料金は後払いです。24時間以内に××円をお支払いください。支払いが確認できない場合は、法的手段をとります。と書いて有る場合もあります。
これらも上記と同様になりますが、絶対に相手先へ連絡をしない事が鉄則となります。
DELL Latitude D631上で、不適切に稼働しているプログラムの削除や、設定などを変更する事で改善できます。

DELL Latitude D631の「クリックをしたら入会が完了しましたと表示されてしまった」場合に考えられる故障部品・箇所

  • インターネット閲覧中のクリック
  • 無料動画の再生等

アダルト広告がデスクトップ上から消えない

DELL Latitude D631でアダルト広告がデスクトップ上から消えない場合、まず料金を支払ったり、連絡を取ったらダメです。
よく、DELL Latitude D631を再インストールをしたら消えますか?というご相談を頂きますが、再インストールすれば消えます。
もちろんDELL Latitude D631を再インストールしなくても、消去する方法はありますので、ご自身でうまく対応ができなければご相談ください。

DELL Latitude D631の「アダルト広告がデスクトップ上から消えない」場合に考えられる故障部品・箇所

  • インターネット閲覧中のクリック
  • 無料動画の再生等

関連記事

コメントは利用できません。
友だち追加
LINEからも相談できるようになりました。
【パソコン持込先】
133-0065 東京都江戸川区南篠崎町5-10-17
最寄り駅:都営新宿線瑞江駅
最寄りバス停:(京成バス)王子マテリア

当店では下記のOSも対応しております。
・Windows98
・Windows2000
・WindowsXP
・WindowsVita
・Windows7
※故障内容によっては、部品が手に入らない場合もございます。
メーカーで断られてしまったパソコンや自作パソコンなども対応致します。
 
お持ち込み対応は夜23時まで対応致します。
※事前に予約をお願いいたします。
公式LINEからでも訪問予約は可能です

■修理・トラブル対応に関する事前相談は下記からどうぞ 0120-49-8589(固定電話から)
050-3574-5678(スマホ/IP電話等)
※対応中で電話に出られない場合もございます。
折り返し致しますが、メッセージを入れて頂けると助かります。
その際、機種名と症状も吹き込んでいただけるとスムーズです。
公式LINEからもどうぞ
 
※パソコンの状況を悪化させてしまったりする可能性があるため、技術的な電話サポートは行っておりません

 
■宅配修理 全国対応致します。
パソコンの梱包方法が分からない
発送するにはどうしたらいい?
そんな時はお気軽にご連絡ください。
 
返送時の送料/代引き手数料は当店が負担いたします。
(診断のみの場合は、送料/代引き手数料がかかります)

 
■営業時間/問い合わせ方法
店舗持込:8:00~23:00
※予約制のため、お持ち込み前にご連絡願います。
出張対応:9:00~18:00

 
■お支払い方法
・現金
・銀行振込
・請求書払い(事前にご相談願います)
・代引き(現金のみ)※宅配修理のみ
・各種クレジットカード
・PayPay

 
■不要パソコンのお引き取り
当店までお持ちいただければ、
不要のパソコンを無料でお引き取り致します。
(事前にご連絡をお願いいたします)

ページ上部へ戻る