【お役立ち】 パソコン液晶画面の明るさを調整する方法

パソコン液晶画面の明るさを調整する方法

パソコン液晶画面の明るさを調整する方法

ノートパソコンで作業している時、液晶画面の明るさを調整できないかな?
と思われたことはありませんか?
液晶画面の明るさは簡単に調整することができます。

ショートカットキーで明るさを調整することもできますが、メーカーや型番によってショートカットキー(例えばFn+↑等)が異なります。
ショートカットキーが分かれば、ショートカットキーで液晶画面を明るくしたり、暗くしたり調整すれば簡単です。
今回は、ショートカットキーで明るさを調整するのではなく、コントロールパネルから液晶画面の明るさを調整する方法をご案内します。

※パソコンの本体と液晶ディスプレイが繋がっていないもの(デスクトップ等)の明るさ設定はできません。
一体型(オールインワン)タイプのパソコンや、ノートパソコンの液晶画面の明るさのみ設定が可能です。
デスクトップなどは、パソコンから明るさの設定をするのではなく、ディスプレイ自体の設定で、明るさを調節してください。

パソコン液晶画面の明るさを調整する方法

コントロールパネルを開きます。
写真のような表示になっていない場合は、右上にある表示方法を「カテゴリ」ではなく「大きいアイコン もしくは、小さいアイコン」に変更します。

パソコン液晶画面の明るさを調整する方法

下の方にある、電源オプションをクリックします。

パソコン液晶画面の明るさを調整する方法

電源プランの選択と書いてある下に、選択されているプランがあります。
そのプランの右側に「プラン設定の変更」をクリックします。

パソコン液晶画面の明るさを調整する方法

お使いのパソコンによって表示が変わったりします。
この画面の場合は、高パフォーマンスが選択されているので、その右側にある「プラン設定の変更」をクリックします。

パソコン液晶画面の明るさを調整する方法

液晶画面の明るさを、バッテリー駆動時、電源に接続時のぞれぞれで設定ができます。
プランの明るさを調整と書いてある部分で明るさを調整します。

パソコン液晶画面の明るさを調整する方法

液晶画面の明るさを明るくしたほうが見やすいですが、より多くの電力を消費します。
バッテリー駆動時は電池の持ちを考え、明るさを控えめにすると良いでしょう。

パソコン液晶画面の明るさを調整する方法

プランの明るさを調整し終わったら、「変更の保存」をクリックして設定完了です。

関連記事

ページ上部へ戻る