【インターネット・ネットワーク】 インターネットがよく途切れる 考えられる 原因 とは

インターネットがよく途切れる場合に考えられる原因をご紹介します。

OS側・ソフトウェア側のトラブル

セキュリティソフトが関係している場合や、パソコンの設定が関係している場合があります。
特に、無線LANを使われている場合、省電力モードが原因でこのようなトラブルが発生したというケースもあります。
調子が悪くなる前に、インストールやアップデートをしたりしていませんか?
デバイスマネージャーにある、ネットワークアダプタでエラーなどは表示されていませんか?

ハードウェア側のトラブル

OS側・ソフトウェア側で特に異常が見つからない場合、ハードウェア側トラブルの可能性もあります。
無線LANと有線LANはそれぞれ使うハードウェアが異なるため、無線・有線のどちらかが使える場合、ハードウェアの不具合も考えられます。

ネットワーク通信機器等のトラブル

使っているパソコン等のみがよく途切れるのであれば、そのパソコン側に問題が有るケースが殆んどです。
ですが、他のパソコンやスマートフォンも同様にインターネット接続が途切れてしまう場合、ルータ側の問題も考えられます。
また、ルータ側で「特定のパソコンのみ通信を許可する」等の設定を行っている場合、登録していないパソコンの通信は制限されます。
その他にも、ルータ機能で、特定の時間帯はインターネット通信を制限する機能や、一日に使える時間などが設定できるものもあります。





パソコン故障・トラブルなどでお困りの方
お気軽にご質問をどうぞ

メールアドレス宛に回答致します。

お名前(必須)

メールアドレス (必須)

パソコン故障・トラブルタイトル (必須)

パソコン故障・トラブル内容

ページ上部へ戻る