【Windows動作関連】コピー&ペーストに時間がかかる

トラブルの原因を探る

すべてのコピー&ペーストで時間がかかるのか?

一言にコピー&ペーストといっても、ファイルのコピー&ペーストや、テキストのコピー&ペースト等があります。
例えばですが、サイズが大きいファイル(たとえば、動画等)のコピー&ペーストは時間がかかりますし、テキストでも数千文字のコピー&ペーストなどは時間がかかります

このように、大きなファイルや大量の文字をコピー&ペーストすると当然時間がかかります。
ただ、小さいファイル(数メガ程度)や少量の文字(数十・数百程度)のコピー&ペーストでも時間がかかる場合は他の原因が考えられます。

セーフモードで改善されるかどうかを確認する

小さなファイルや、文字のコピー&ペーストを行っても改善されない場合は、セーフモードでパソコンを起動します
セーフモードでパソコンを起動させたら、同じようにコピー&ペーストを試してみてください。

セーフモードで改善される場合は、CPUメモリアプリケーション影響している可能性があります。
もしくは、メモリ不足、CPUのパワー不足等も考えられます。

ウイルス等の感染がないかどうかを確認する

ウイルスの感染によりウイルスがCPUやメモリを使ってしまっている為、コピー&ペーストが遅くなっている可能性もあります。
パソコンにインストールされている、セキュリティソフト(アンチウイルスソフト)で、パソコン全体をスキャンします。
この時「クイックスキャン」ではなく「フルスキャン」を行います。

ウイルス対策のソフトはパターンファイルが最新でないと意味がありません

ウイルス対策ソフトで検索してーっと!と思っている方!ちょっとまってください!
そのウイルス検索用のパターンファイルは最新ですか?
この、パターンファイルが古いと、ウイルスを見つける事ができない可能性があります。

ウイルス対策ソフトを起動して、ステータス画面などを確認しウイルス検索用のパターンファイルが最新になっているかどうかを確認します。
最新になっていない場合は、パターンファイルをダウンロードし最新にします。
(ダウンロードの方法は各種 ウイルス対策ソフトの説明をご覧ください)

ウイルス対策ソフトの有効期限が切れていませんか?

パソコンを購入した時に、ウイルス対策ソフトがインストールされている事があります。
しかし、大抵は1か月のお試しだったりします。
有効期限が過ぎると、購入してくださいと表示されます。(中には数年のライセンスが付いているものもあります)
ウイルス対策ソフトがインストールされていたとしても、有効期限切れになってしまっては意味がありません。

有効期限の確認も、基本的にはウイルス対策ソフトを起動してステータス画面から有効期限を確認できます。
もしも、有効期限が切れている場合は、購入するかアンインストールを行い、無償提供されているウイルス対策ソフト等のインストールをお勧めします。

ハードディスクの容量に空きはありますか?

ハードディスク(SSD)の空き容量が少なくなってしまっていても、このような現象が発生する事があります。
通常OSはCドライブにインストールされていますので、Cドライブの空き容量を確認します。
この時、空き容量がほとんどなく赤くなっている場合は空きを増やしてあげる必要があります。

ハードディスクの空きを増やす方法

ハードディスクの空きを増やす方法として、不要なファイルやデータを削除したり、保存してある写真や動画を外付けUSBメモリや外付けハードディスクへ移動します。
移動が終わった後は、パソコン側にある写真や動画を削除します。
パソコン側にある写真や動画を削除する前に、外付けUSBメモリや外付けハードディスクに、きちんとデータがコピーされているか確認しましょう。
コピーが正常にできていないのに、パソコン側のデータを消してしまうと大切なデータが無くなってしまいます。

ディスクのクリーンアップもお勧めです。
Cドライブを右クリックして、プロパティから選ぶことができます。
クリーンアップを行う事で、空き容量を確保することができます。

他にもWindowsフォルダの下にある「temp」フォルダの中身を消してしまう方法もあります。
(アクセス権やらの問題で拒否される事もありますので、パソコンに詳しい人向け)

ハードディスク自体が故障している可能性

ハードディスクが故障していても同じような現象が発生します。
パソコンを購入してから3年を経過している場合、ハードディスク自体が故障している可能性もあります。
ハードディスクの健康状態を確認するもっとも簡単な方法は、「CrystalDiskInfo」というソフトを使うのがお勧めです。
CrystalDiskInfoをクリックするとページに飛びます。
ダウンロードよりCrystalDiskInfoをダウンロードします。(ポータブル)でOK

ハードディスクの故障が悪化してしまうと、Windows起動できなくなったり、最悪の場合データが取り出せなくなってしまう場合もあります。
ハードディスクは人間と違い自然治癒しません(汗)
その為、壊れてしまった場合、早い段階でハードディスクの交換を行う必要があります。


[contact-form-7 404 "Not Found"]
パソコン修理 故障 トラブル解決はお任せください。 古いパソコン・初期設定もOK 最速60分訪問(当日・夜間対応可能)東京都 江戸川区 葛飾区 墨田区 | 埼玉県 三郷市 吉川市 千葉県 | 浦安市 市川市 船橋市 松戸市 流山市 野田市
ページ上部へ戻る