パソコンを処分する前に知っておく大切な事

パソコンを処分する前に知っておく大切な事

パソコンを処分する前に知っておく大切な事

今回は 安全にパソコンを処分する方法 をご紹介します。
すべてお話させて頂きます。

壊れたパソコンからもデータの流出はありえます。

まず、パソコンを処分されるとき、大抵パソコンが壊れているもしくは
古くなったから捨てる というのが大半だと思います。

しかし、壊れて起動しなくなったパソコンを処分する場合
壊れて起動しない=パソコン内部のデータも消滅 と考えていたりしませんか?
皆さんのデータはハードディスクと呼ばれる部分に格納されています。
ハードディスク以外が故障しても、パソコンは起動しなかったりします。
ハードディスクが故障していない=データを取り出すことが出来るという事です。

Windowsログオンパスワードの無意味さ

殆どの方が、Windowsログオンパスワードを設定されていると思います。
残念ですが、それはWindowsにログオンする為のパスワードであり
セキュリティとしてはある意味無意味です。
Windows以外でアクセスをすると、そのままファイルにアクセスする事も出来ます。
詳しい手順は省略しますが、Windowsのログオンパスワード設定はあまり意味を持ちません。

たとえハードディスクが壊れていたとしても

データを取り出す事は、できます。
物理的に壊れているならまだしも、調子が悪いだけで何とか動く状態の場合
データを取り出すことができます。
さらに、消去したデータであっても復元することが可能です。
慌ててデータを消したとしても、その慌てて消したデータが復元される可能性もあります。

理想はハードディスク暗号化

理想は、ハードディスクのデータを暗号化する事と
BIOSからハードディスクパスワードを設定する事です。
(もっとも、ハードディスクパスワードを設定したとしても破る方法はあります)
ハードディスクの中身を暗号化することにより、
ハードディスクデータがパズルのようになっています。

パズルのピースを得たところで、データとして使う事はできません。
その上で、Windowsログオンパスワードをかけると良いでしょう。

無料だからと言って何も考えずパソコンを捨てるととても危険

万が一ハードディスクが誰かの手に渡り、不正にアクセスして
データが取り出されたらどうなるでしょうか?

銀行口座のデータ?ネットショッピングのIDとパスワード、プライベート写真、WEBサイト観覧履歴などパソコンでやっていたことすべてがハードディスクの中にデータとして保存されています。
もちろん、ハードディスクにアクセスをしてそれらが簡単に手に入るわけではありませんが可能性は0ではありません。
写真や、ワード、エクセルファイルなどはすぐに見つかると思います。
IDやパスワードも忘れてしまうからという理由で、メモ帳などに書いている方もいらっしゃいます。

安全に処分する方法

一番確実なのは、パソコンに搭載されているハードディスクを物理破壊する事です。
ソフトを使ってハードディスクの全領域に0を書き込む0フィルという方法も
ありますが、物理破壊が一番手っ取り早いです。

それに物理的に破壊すると、復元する事はほぼ不可能です。
ハードディスクの中には、プラッタと呼ばれる円盤状の磁気ディスクが入っています。
これを破壊するのが確実です。

自分で出来なければ専門業者に相談をする

自分で物理破壊などが難しければ、専門の業者に相談するのが一番だと思います。
費用的な事を考えると、壊れたパソコンをそのまま回収してもらった方が安いですが
もし、そのパソコンデータが流出してしまったら。
高くつく場合もあります。その上で無料で簡単に処分するか
自分で破壊して処分するか、専門業者に相談するか を選んで頂ければと思います。

一番安全な処分方法とは

当店でも導入しており、お客様から高い支持を頂いているのが
出張目の前ハードディスク破壊サービスです。

これは、お客様のもとへお伺いし、お客様の目の前でハードディスクを取り出し
目の前でハンマーを使いハードディスクを物理破壊します。
そして、そのハードディスクをお客様にお渡しいたします。

パソコンを送ってハードディスクを破壊して送り返すサービスがあるとしましょう。
パソコンからハードディスクを取り出して、破壊する前に
データを取り出す隙が生まれます。
この辺りは、業者さんを信用するしかないですが、
本当に安全な方法を取りたいのであれば、目の前でハードディスクを取り出し
目の前で破壊するのが一番安全です。

ただ、どうしても費用が掛かってしまいますので
リスクと安全性を天秤にかける必要があるのは事実だったりします。
自分で破壊してしまうのが一番 安いです(笑)

ただ、けがをなさいませぬ様に。

おまけ

壊れかけたハードディスクも、専用装置でクローンを作る事が出来ます。
クローンで作られたハードディスクより、アクセスし正常なデータを取り出すことも出来ますし、データの痕跡から復元する事も出来ます。

大切なデータが入っている場合は、ハードディスクデータの事も真剣に考える必要があります。
企業でももちろんですが、個人であってもご注意ください。

逆に壊れたパソコンでも、大切なデータを取り出す事が可能という事でもあります。

何かあればお気軽にご相談ください。

友達登録をしてお得情報をGET
友だち追加

ページ上部へ戻る