パソコンに飲み物をこぼした時にやる事

パソコンに飲み物をこぼしてしまった

パソコンに飲み物をこぼした時にやる事

いつどこでパソコンに飲み物がこぼれるかわかりませんので、
先に覚えておくと何処かで役に立つかと思います。(かも)

飲み物をこぼしてしまったら

もしキーボードの上からこぼしてしまった場合は
タオルなどを引き、パソコンをすぐにひっくり返します。
それと同時にバッテリーを抜き、電源ケーブルが繋がっている場合は外す
通電したままだと内部でショートを起し、壊れます。
強制的に電源を落とすので、作業中のデータは保存されませんが、
そんな事言っている余裕はありません。

キーボードの上にこぼした場合は、タオルを引いてひっくり返す。
すべての電源供給をやめる。電源ケーブル、バッテリーなど

キーボードではなく、液体がパソコンにかかり
パソコンの下の部分がびしょびしょになってしまった。

この場合は、パソコンをひっくり返すとかえって中に入ってしまいますので
ひっくり返さず、バッテリーを抜き、電源ケーブルなども外す。
カバーを外してふき取るのがベストです。

電源を入れたら壊れます。

絶対にやってはいけない事、「通電をさせたり、電源を入れたりする事」
これをやってしまうと大抵のパソコンはダメになってしまいます。
心配だからふき取った跡に電源を入れた。
一瞬ついたんだけど、その後つかなくなった。 なんてケースが非常に多いです。

どれだけ早く対応するかが復旧の鍵

塩分や糖分が含まれている飲み物をこぼされた場合、
それらが付着した部分から腐食が始まります。
ハードディスクなどに液体が周り、腐食してしまえば内部のデータもダメになってしまう可能性があります。
大切な写真やデータなどもダメになってしまう事もあります。

可能なら外せるものを外してふき取り

なかなか難しいですが、キーボードや、パソコンの裏面にあるカバー
(アクセスパネルと呼ぶこともある)を外し、ふき取ることが先決
周りをふき取っても内部はびしょびしょだったりします。

こぼした液体の種類にもよる。

こぼす液体の種類によっても復旧度が変わってきます。
こぼした瞬間に適切な処置をした場合
【復旧できる可能性が高い】

お茶
スポーツドリンク系
コーヒー
ジュース系
コーンスープ
お味噌汁
【復旧できる可能性が低い】

コーンスープとお味噌汁は正直厳しいです。
塩分も入っていますし、こぼした瞬間にショートしている可能性もあります。
コーンスープの場合は、ふき取り切れなかったりもします。
(実際にコーンスープで全損したパソコンを修理しましたが、ネジ以外の部品全交換でした。ちなみに交換したパーツは38点ほど)

メーカー保証は基本的に受けられない

液損(飲み物こぼし)や物損(物理的に破損)は基本的に
メーカー保証は受けられません(特別な契約をしていれば別ですが・・)
特に液晶パネルの破損や液損の修理費はかなり高額になる傾向があります。
液損については、新しいパソコンを購入したほうが安い場合もあります。

さいごに

キーボードの上に被せるキーボードカバーというものがあります。
飲み物を置いて作業をされる場合は、カバーを使うことをオススメします。
ただ、横でこぼした場合や大量にこぼした場合は難しいですが・・・

飲み物の側でパソコンを使われる際は十分お気をつけください。
万が一こぼしてしまったら、まずは電源供給をなくすことです。

パソコン修理 故障 トラブル解決はお任せください。 古いパソコン・初期設定もOK 最速60分訪問(当日・夜間対応可能)東京都 江戸川区 葛飾区 墨田区 | 埼玉県 三郷市 吉川市 千葉県 | 浦安市 市川市 船橋市 松戸市 流山市 野田市
ページ上部へ戻る